三朝四朝又朝朝

思ったことなどを徒然に・・・・・・
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
日曜劇場 「JIN -仁- 完結編」 龍馬暗殺をめぐって(第9話が待ち遠しい・・・)
UGEMテーマ:JIN -仁- 
慶応3年11月15日午後8時過ぎ。
京の近江屋において、龍馬と中岡慎太郎は襲撃され、龍馬はほぼ即死、中岡は2日後に亡くなります。

現在TBS系列で放映中のドラマ「JIN −仁− 完結編」は、いよいよ龍馬暗殺に向かって盛り上がってきました。
果たして、仁は龍馬暗殺を阻止できるのであろうか・・・次の日曜日が待ち遠しいです。

が、待ち切れず、ちょっと龍馬暗殺について考えてみることに・・・。
 当時、新撰組の犯行と疑われていたようです。しかし、戊辰戦争最後の戦いである函館戦争後に囚われた元京都見廻組の今井信郎が龍馬襲撃に関わったことを自 白します。これが現在の定説ですが、今井の自白内容に曖昧な部分があり、その結果、薩摩や長州などの討幕派説、土佐の内部犯行説など様々な説が取り上げら れるようになっています。

しかし、ここではドラマに限定してみましょう。現在までに放映された第8話までの段階で疑わしい人物としては、橘恭太郎、東修介、薩摩藩の西郷と大久保を挙げることができるでしょう。

橘恭太郎(幕臣)

橘 恭太郎は、前シリーズで仁が江戸時代にタイムスリップした直後に、何者からに襲撃され頭部に重傷を負い仁の手術によって命を助けられたというエピソードが あります。したがって、ドラマの締めくくりとして恭太郎が何らかの係わり合いを持つことはドラマ的には面白いかもしれません。

もちろん、恭太郎は前シリーズにおいて仁や龍馬と親しく付き合っており、彼自身に龍馬を襲う動機はないでしょう。しかし、この完結編で上司から仁と龍馬の関係の探索を命じられているという経緯があります。
そこで、仁が龍馬暗殺阻止のため上京するということを知った恭太郎は役目柄上京しなければならないということになる可能性は大きいでしょう。
幕府の役目として上京した恭太郎は、京における幕府の治安部隊である新撰組や京都見廻組と接触することは自然な流れです。特に、傭兵部隊とも言える新撰組と異なり、旗本を中心に構成された京都見廻組と情報のやり取りをしてもおかしくありません。
見廻組が龍馬襲撃の計画を立てていることを耳にした恭太郎が龍馬の身を案じて襲撃犯に付いていき、襲撃犯を阻止しようとして誤って龍馬を切ってしまうということになるかも・・・。

東修介(長州)

禁門の変で負傷した東は龍馬に助けられ、仁に傷の手当を受けました。その後、薩長同盟のために奔走する龍馬のため長州藩から龍馬の護衛を命じられ、それ以後龍馬と共に動いています。
し かし、東の龍馬を見る目は、どこか斜にかまえた感じですし、第8話では、大政奉還が成ったことに安堵して鼾をかいて寝ている龍馬の首筋に刀の切っ先を当て るという行動をしていました。刀を収めた後に言った「もうよいですよね。兄上・・・」これは何を意味しているのか気になるところです。藩から命じられた龍 馬護衛という役目が「もうよい」ということで、後は自分の思ったままに行動するということなのか?
仁の働きで近江屋で助けられた龍馬。暗殺阻止が成功かと思った瞬間、仁と龍馬の前に姿を現す東修介・・・となるかも。

西郷と大久保(薩摩)

大 政奉還のために頓挫した討幕の動き。薩摩藩としては龍馬の存在は何かと目障りなものになってきたはず。第8話では、言いくるめようとした龍馬にカマをかけ て龍馬の本音を引き摺り出すという策士の一面を見せた西郷です。幕府を挑発するため江戸で火事を起こすなどの謀略を西郷が仕掛けたのは史実です。また大久 保も岩倉具視と組んで朝廷で暗躍したことは有名です。二人ともこのドラマの中で何らかの謀略を起こしても不思議ではないでしょう。
仁の働きで近江屋で助けられた龍馬。暗殺阻止が成功かと思った瞬間、仁と龍馬の前に姿を現す薩摩の襲撃部隊・・・となるかも。

以 上が今までのところの容疑者たちです。まとめると、定説の通り京都見廻組→阻止→歴史の修正力が働き真犯人登場、といったところでしょうかね。重要参考人 としては、奥医師の三隅俊斉、中岡慎太郎、後藤象二郎などが思い浮かびますが、今までのドラマの演出上ちょっと弱いでしょう・・・。

まぁ、いずれにしても龍馬暗殺の阻止は難しいと思います。なぜなら、龍馬暗殺のことを伝えようとする仁を襲う激しい頭痛がありますから。あれは龍馬暗殺阻止だけはさせられないという「歴史の修正力」の意思表示と思えてならないからです。

あれこれ考えてしまいましたが、うーむ、やはりドラマを見るしかないようですね・・・。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goro.fumufumu.biz/trackback/401927
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.