三朝四朝又朝朝

思ったことなどを徒然に・・・・・・
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
意味不明な枝野官房長官

毎日jp より引用

福島第1原発:「校庭汚染土は放射性廃棄物」枝野官房長官

 枝野幸男官房長官は1日の記者会見で、福島県郡山市が放射性物質を含むとして除去した小学校や保育所の土について「原発以外のところで発生する放射性廃棄物ということになる」と述べ、東京電力福島第1原発事故により放射性物質に汚染された廃棄物とみなした上で、今後処分のあり方を検討する考えを示した。

枝野氏は一方で「文部科学省から示した指針に基づいて対応をいただければ(校庭の土を)除去する必要はない」との見解も示した。


福島県郡山市が独自に校庭の土を除去しましたが、それについて枝野さんは「放射性廃棄物」だということで処分の方法を検討する必要があるとのこと・・・。
でも、処分に慎重な検討を要する放射性廃棄物である土の上で、子どもたちを遊ばせることは問題ないという。

これって、誰がどう考えても矛盾しているよね。
同じ人物からの発言とは思えないよな。

子どもたちを遊ばせてもいい土 → その放射性物質の汚染は問題にならない → 普通に処分しても問題ないはず。

処分に検討を要するほどの放射性物質を含んだ土 → 子どもたちを遊ばせるのはおかしい。

どちらかの流れなら理解できるのだけど・・・。

市が子どもたちのことを考えて独自の判断で除去した土は、とりあえず原発20キロ圏内に置いておくしかないのでは?
強引に20キロ圏内に捨てて、原発周辺の土地でもやってるように飛散防止の塗料でも吹きかけておけばね。
どうせ原発20キロ圏内はどうしようもないのだから・・・。
ここで政府の判断を待ってたら、余計に手遅れになってしまうよ。
専門家でも見解が分かれている状況では、より安全な方を判断の基準とすべきでしょう。

この校庭の土の除去も本来なら政府が率先してやるべきだろう。
福島第一原発は余震による津波被害を防ぐ防潮堤を築くらしいから、その資材にでもすればいい。
この防潮堤にしても第一原発の所長が当初からさんざん言ってたらしいけど、ようやくだもんなぁ・・・。

細野という補佐官?は、震災直後の危機的状況を「気分的に公表する気持ちにならなかった」とかって言ってたけど、己の気分で公表するか否かを判断されたらかなわん!
同じ口で「政府を信頼してほしい」などと言われてもね。
信頼できるはずないじゃん。

とにかく政府はSPEEDIのデータを全部公開しろ!
それをしない限り何を言っても政府の言動は信頼できない。
このへんマスコミも野党も徹底的に追及してほしいんだけどね。
初動の対応を間違えたばかりに、それから後の対応も変な方向に行ってる気がする・・・。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goro.fumufumu.biz/trackback/401913
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.