三朝四朝又朝朝

思ったことなどを徒然に・・・・・・
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「日曜劇場 JIN-仁- 完結編」第2話 を見て思ったこと
JUGEMテーマ:JIN -仁-

前の感想の一部でしたけど、長くなったので分割しました。

仁先生が放り込まれた大牢ですが、牢名主を頂点とする一つの村社会を形成しているようですね。それを見ていて感じたこと。

村社会

この江戸時代の牢名主とか庄屋とか名主とかいう制度。少ない人員と予算でいかに庶民を管理するかという意味では巧妙な制度ですね。当時の支配階級である武士の人口が10%足らずでしたから、その効率の良さははかりしれません。
例えば、江戸町奉行所はドラマなどでは捕り物で有名ですが、実際には、行政一般の都庁、警視庁、消防庁、地方検察庁、地方裁判所などの職務も兼ねていたようで、人員は300人程度だったそうです。これで当時世界有数の大都市だった江戸の町を運営していたのですから驚きです。町名主などが機能していたのでしょうね。

それに比べ現代社会。
役人の削減などが叫ばれて久しいですが、他にむやみに訳の分からない団体を作りまくるところなどが問題となっていますよね。役人のためにだけに特殊法人などを作って増殖していく様子は、まるで癌に蝕まれていく体みたいと言っては役人に失礼でしょうか・・・。

例えば、今問題となっている原発ですが、原子力関連の団体だけで

独立行政法人原子力安全基盤機構
独立行政法人日本原子力研究開発機構
独立行政法人原子力環境整備促進資金管理センター
財団法人原子力安全研究協会
財団法人原子力安全技術センター
財団法人原子力国際技術センター
財団法人日本原子文化振興財団
原子力委員会(JAEC)(内閣府)
原子力安全委員会(NSC)(内閣府)
原子力安全 保安院(NISA)(経済産業省)
原子力発電環境整備機構(NUMO)
(社)日本原子力産業協会(JAIF)
(社)日本原子力学会(AESJ)
(財)原子力安全技術センター(NUSTEC)
(独)原子力安全基盤機構(JNES)
(社)日本原子力技術協会(JANTI)
(財)原子力安全研究協会(NSRA)
(独)日本原子力研究開発機構(JAEA)
(財)原子力研究バックエンド推進センター(RANDEC)
(財)日本原子力文化振興財団(JAERO)
(財)原子力発電技術機構(NUPEC)
(社)火力原子力発電技術協会(TENPES)
(財)原子力国際協力センター(JICC)
(社)原子燃料政策研究会(CNFC)
(財)原子力環境整備促進・資金管理センター(RWMC)

とあるんですよね・・・。もう訳が分からん。

今回の福島の原発事故でこういう状況を知ったわけですが、こりゃいかんでしょう。これに大学なども巻き込んで原子力「村」を形成してれば、太陽光発電や風力発電、地熱発電、波力発電などの開発は封じ込められてきたのも理解できますよね。
「村」の掟に反する者たちは、文字通り「村八分」されてしまいます。原子力村の場合、熊取六人衆が有名でしょうかね。村八分されている側としては・・・。

その結果、原子力は省エネかつクリーンかつ安全だ、ということが言われ続け、もしもの時の対策を講じることは安全神話を傷つけるものとして、これまた押さえ 込まれてきたわけで・・・。原発事故の際に対応する訓練を受けた特別部隊はないわ、国産のロボットもないわ、地震や津波対策もいい加減だったわ、という有 様。これはもう人災。

江戸時代と比べて、確かに便利な世の中になりましたが、果たして「進んだ」と言えるのか・・・。
一つの地域が崩壊しつつある現状は、ご先祖様へ顔向けできないし、未来の子孫に対して誇ることもできない。

もっと目を開くべきだった・・・。
自省を込めて・・・。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goro.fumufumu.biz/trackback/401909
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.