三朝四朝又朝朝

思ったことなどを徒然に・・・・・・
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
iPodで助かる!?-意識不明のひき逃げ被害者の身元判明
 もっとミステリアスな事件かと思ったけど・・・・・・。

iPodで身元判明--意識不明のひき逃げ被害者に「不幸中の幸い」
 先週、サンフランシスコに拠点を置くさまざまな報道機関が、あるひき逃げ事件に関するニュースを報じていた。それによると、警察が、あきらかにジョギング中に事故にあったとおぼしき女性が意識不明で倒れているのを発見したが、女性の携帯していた「iPod」を手がかりに、Apple Computerに問い合わせ、この女性の身元を割り出すことができたという。

 被害者の女性(27歳)は3月2日早朝に、プレシディオ公園の近くをジョギングしていた際、車に跳ね飛ばされたという。

 3月3日の時点では、Appleは本件に関してコメントや事実関係の確認を控えている。しかし、NBC11などの報道によれば、女性が身元を証明するものを何も所持していなかったので、捜査員は彼女の携帯していたiPodをApple Storeに持ち込み、Apple本社に問い合わせたという。Appleは女性のiPodの登録情報を元に身元を照会したと思われる。

 この女性がiPodを携帯していなければ、現在も身元不明のままだったかもしれない。3月3日現在、彼女の容態はいまだ危険な状態が続いている。

 しかし、この件に関して、Appleが個人の情報を開示する状況や基準とはどのようなものなのか、警察は令状を用意する必要があるのか、犯罪現場に第三者のiPodが置いてあったらどうなるのだろうか、そしてその時は多少なりとも、事件の容疑がかかったり、関与を疑われたりするのだろうか、といったさまざまな疑問が浮かんでくる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ


 iPodから意識不明の女性の身元が判明したわけですが、まぁ、確かに、ジョギングに携帯できるくらい薄くて軽量だからね。でも、これって別にiPod以外でも、例えば携帯電話などでも同じような身元照会は可能だったはずで、特にニュースとなるようなものでもないと思うけど。

 逆に、ジョギング中にiPodで音楽を聴いていたから事故に遭ったという可能性も考えられるわけだしね。クルマの接近に気付かず道を横切ったとか、クルマのクラクションも聞こえなかったという場合も有り得る。iPodで聴力障害になったということで裁判沙汰にもなっているようだし。米国はこういう裁判多いね。基本的には個人の責任だと思うんだけどね。iPodをお使いの方々は気をつけましょう。

 iPod、確かに欲しいっす。でも、こういうことをされると購買意欲が削がれる。

iPodやパワーブック、公務員向け割引販売 アップル
asahi.com 2006年03月09日20時23分

 アップルコンピュータは9日、国家・地方公務員を対象に、インターネットでの割引販売を始めた。割引率は携帯型音楽プレーヤー「iPod」が6%、ノート型パソコン「パワーブックG4」が8%など。すでに教育機関の教職員や一部企業の社員向けには割引販売をしており、利用者のすそ野を広げる販売戦略の一環という。


 うーむ、公務員にiPodが必要なのか・・・・・・。公務員って、ただでさえ高待遇なのにね。公務員にパソコンとか与えても機密情報漏洩させるだけじゃん。Windowsパソコンでは機密がダダ漏れになるからパワーブックでもどうぞってことなのかね。

 開発環境などの高価なソフトウェアが教育機関の教職員・学生などは安く購入できるのは、販売政策として理解できるけどね。しかし、このiPodを公務員に対して割引販売っていうのは、どうも納得できない。こうなったら手作りMP3プレーヤー製作にでもチャレンジするか!でも、難しそうだしな・・・・・・。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goro.fumufumu.biz/trackback/393366
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.