三朝四朝又朝朝

思ったことなどを徒然に・・・・・・
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
もう休ませてあげれば?-荒川静香選手
 荒川選手、帰国後の強行スケジュールで本当に疲れきってると思うよ。

【フィギュア】凱旋ショーの影で…世界選手権出場へ揺れる静香

シアター・オン・アイス(4日、有明コロシアム)いよッ、千両役者! トリノ五輪フィギュアスケート女子金メダルの荒川静香(24)=プリンスホテル=が帰国後初となる凱旋ショーで、超満員となった9800人のファンを魅了。いまや“流行語”になったイナバウアーを披露すると、大きな拍手が起こり、16組22人が出場したショーの注目を独り占めした。世界選手権(20〜26日、カナダ・カルガリー)出場は現段階でも思案中と、揺れる胸中も吐露。来年東京で開催される同選手権の出場枠獲りがかかっているだけにメダリストの責任感がうずく。

中略

2月28日に凱旋帰国してからテレビ出演、取材などで多忙な日々。練習は2日から再開させたが、「体は疲れています」と、金メダル獲りへ死力を尽くした疲労も残っている。

それでも、フィギュア4種目すべての金メダリストがそろった凱旋ショー(5日まで)だけに、「なかなかないこと。金メダリストがそろう中で滑ることができて光栄でした」と、改めて喜びに浸った。

だが、会見の席上、荒川が一瞬だけ表情を曇らせた。今月下旬に迫った世界選手権の出場について、「今、考えています」と短く言葉を切った。同選手権出場への決断が、まだ揺れているのだ。

理由はある。カルガリー世界選手権では、来年東京で開催される同選手権の出場枠獲得がかかっているからだ。日本スケート連盟を中心に出場待望論が高まっているが、多忙と疲労で思うように練習ができていないのも事実。日本勢にとって、トリノ五輪唯一のメダルを獲った達成感の一方、将来のフィギュアを思う気持ちも人一倍。華やかな舞いの影で、悩めるヒロインの胸が痛む。

■世界選手権
男子は織田信成(関大1年)、女子は荒川、村主章枝(avex)、中野友加里(早大)の3選手がエントリーしている。荒川欠場の場合は、補欠選手の安藤、恩田美栄(東海学園大職)、浅田舞(東海学園高2年)の3人の中から選出される。女子が次回大会で最大出場「3枠」を確保するには、上位2人の合計順位が13位以内にならなくてはならない。荒川が出場すれば、鬼に“金”棒なのだが…。
サンスポ.COM


 帰国後、馬鹿な質問をしたりするTVなどに出すぎだよ。オリンピック前はミキティばかりだったのにね。

 確かにフィギュアスケート界の将来とかを考えると、女王荒川の存在って大きいし、ここでメディアへの露出を多くして、アピールしておくのも必要かもしれないけどね。文部科学相との会見とかは最悪だよな。

小坂文部科学相「ロシア選手がこけたときは喜びましたね!」
クールビューティー「・・・・・・」

 クールビューティー荒川選手、複雑(軽蔑的?)な表情で沈黙したところはさすがですね。この大臣、結局、ロシアのスルツカヤ選手だけでなく荒川選手をも貶めてるということに気がつかんのかね。お互いギリギリのところで競っているはずだし、転倒とかのミスの恐さを一番知っている本人を目の前にしてね・・・・・・オッサン同士が酒の席でグダグダ言うのなら分かるけど。ホント武士道精神とか騎士道精神の欠片もないのか。こんなのが日本の教育行政のトップにいると思うと、日本の将来もホントお先真っ暗。こんなのにまで出席をしなければならないとは金メダリストも辛いところ。こりゃ肉体的疲労に精神的な疲労も溜まるよ。

 カルガリー世界選手権では、来年東京で開催される同選手権の出場枠獲得がかかっているらしいけど、荒川選手が出ないとしても村主選手と中野選手と補欠選手の中から安藤選手を出せばいいだけの話だと思うよ。荒川・村主・安藤の3選手は最強の選手のはずなんだしね、日本スケート連盟さん。荒川選手が出ないとしたら安藤選手が出るべきでしょ。悩むことはないじゃん。

 荒川選手はオリンピックで結果を出したことで十分すぎる貢献をしたんだしね。練習も不十分なまま無理に荒川選手を出場させて、もし結果が芳しくなかったら逆効果になるかもよ。日本スケート連盟は、少ない報奨金を申し訳ないと思うなら特別褒賞として荒川選手にどっか旅行にでも行かせてあげれば?もちろんスケート靴はなしにしてね。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://goro.fumufumu.biz/trackback/390047
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.